メディア
ニュース
» 2019年04月09日 09時00分 公開

NXP KE1xZファミリー:耐水タッチ機能統合の5Vマイクロコントローラー

 NXPセミコンダクターズは2019年3月、業界認証済み耐水タッチ機能を統合した、5V対応マイクロコントローラー「KE1xZ」ファミリーを拡充したと発表した。産業用IoT(IIoT)や家電市場向けに、32K〜256Kバイトフラッシュメモリと8K〜32KバイトSRAMをサポートした。

[EDN Japan]

NXPセミコンダクターズは、業界認証済み耐水タッチ機能を統合した、5V対応マイクロコントローラー「KE1xZ」ファミリーを拡充した。産業用IoT(IIoT)や家電市場向けに、32K〜256Kバイトフラッシュメモリと8K〜32KバイトSRAMをサポートした。

 KE1xZファミリーは、電磁両立性(EMC)標準に不可欠なノイズ耐性、耐水タッチ、低消費電力のウェイクオンタッチ動作などの機能を備える。国際電気標準会議(IEC)6100-4-6テストのレベル3に適合し、伝導ノイズ中で10V維持が可能だ。

 新しいKE1xZファミリーは、Arm Cortex-M0+をベースとする。内蔵のCANコントローラーと広範囲のコンパクトメモリとの豊富なミックスドシグナル統合により、信頼性の高い高速通信を可能にする。また、48MHzレファレンスクロックを内蔵し、全動作範囲で1%の精度を提供する。

 他に、1Mサンプル/秒のADCと48MHzレファレンスクロック、独自のソフトウェアなどの組み合わせにより、ブラシレスDCやその他のモーター制御システムを可能にする。

 パッケージは、48または44ピンのLQFPを採用。1万個購入時の価格は0.79米ドルから。開発プラットフォームも提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.