メディア
ニュース
» 2019年05月09日 09時00分 公開

TDK WPX1000:無人搬送車向け1kWワイヤレス給電システム

TDKラムダは、無人搬送車(AGV)向けに、防じん、防水設計の1kWワイヤレス給電システム「WPX1000」を発表した。給電可能範囲のズレ許容差はX方向±30mm、Y方向±5mmと広く、装置停止範囲を拡大する。

[EDN Japan]

 TDKラムダは2019年4月、無人搬送車(AGV)向けに、防じん、防水設計の1kWワイヤレス給電システム「WPX1000」を発表した。位置ずれ許容差が広いため、装置停止範囲が拡大する。無人搬送車のほか、各種ロボット、バッテリーアプリケーションに対応する。

ワイヤレス給電システム「WXP1000」

給電可能範囲のズレ許容差±30mm

 WXP1000は、磁界共鳴方式を採用した、中容量1kWクラスのワイヤレス給電システム。給電可能範囲のズレ許容差はX方向±30mm、Y方向±5mmで、コイル間距離は20〜40mmとなる。定電圧、定電流制御(CV−CC制御)により、バッテリーへの直接充電に対応する。

 シリアル通信RS-232を搭載しており、充電電圧、充電電流値など各種情報を取得できる。充電電圧および電流値は、プログラミングによってプリセットが可能だ。出力電圧範囲は22.0〜29.1VDC、230VAC入力時の効率は75%となる。

 防じん、防水の保護等級IP65に準拠し、高信頼性と多機能を兼ね備えた。工場などの生産現場や物流倉庫など、今後増加が見込まれる中容量タイプのニーズに対応し、製造現場の省人化、省力化に貢献する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.