メディア
ニュース
» 2019年05月10日 09時00分 公開

Teledyne e2v LS1046A:ミリタリーグレードのArmベースプロセッサ

Teledyne e2vは、−55℃〜+125℃までの温度範囲で動作する、ミリタリーグレード規格準拠のArmベースプロセッサ「LS1046A」を発表した。Arm Cortex-A72コアを4個実装し、4万5000以上のCoreMarks性能を提供する。

[EDN Japan]

 Teledyne e2vは2019年3月、−55℃〜+125℃までの温度範囲で動作する、ミリタリーグレード規格準拠のArmベースプロセッサ「LS1046A」を発表した。NXPが提供するLS1046Aファミリーの航空宇宙、軍事用途向け製品となる。

「LS1046A」の利用イメージ

4万5000以上のCoreMarks性能を提供

 LS1046Aは、Arm Cortex-A72コアを4個実装した1.8GHzプロセッサ。パケット処理アクセラレーターのほか、デュアル10Gバイトイーサネット、PCIe Gen3、SATA Gen3、USB 3.0インタフェースを統合し、4万5000以上のCoreMarks性能を提供する。

 同社の半導体ライフサイクル管理プログラム「SLiM」により、15年間以上の製品寿命を保証するため、製品の長期供給に対応する。また、Armテクノロジーと互換性のあるソフトウェアサービス、アプリケーション、ツールなどのエコシステムを利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.