メディア
まとめ
» 2019年05月17日 07時00分 公開

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版:ノートルダム大聖堂の再建に必要な技術とは ―― 電子版2019年5月号

EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版 2019年5月号を発行致しました。今回のCover Storyは、「正体不明の異物がある」とされた最新サーバのチップを分解。疑惑に迫ります。さらに、世界が悲しみに包まれたフランス・パリのノートルダム大聖堂の火災を取り上げ、大聖堂の再建に必要なエレクトロニクス技術を提案する記事を、会員限定コンテンツとして先行公開します。電子版は【無料】でダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

[EE Times Japan/EDN Japan]

「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」一覧

2019年5月号の内容

 [電子版は無料でお読みいただけますが、読者登録が必要です。]


Cover Story

  • 正体不明の異物はあるのか? 最新サーバの搭載チップ事情

 2018年、別記事で既に報告したHuaweiだけでなく、Supermicroのサーバにも異物(=正体不明の意味)チップが故意に入れられているという情報が流れた。またか! またなのか!?

 そこで、研究解析調査会社のテカナリエでは複数のサーバやハイパフォーマンスPC(HPC)向けボードを入手し、ボード上の全チップの確認を行った。


EE Exclusive(会員限定! 先行公開記事)

  • ノートルダム大聖堂の再建に必要な技術とは

 世界中が固唾を飲んで見守った、フランス・パリのノートルダム大聖堂の火災。フランスは国を挙げて再建を進めようとしている。再建には、どのようなエレクトロニクス技術が必要なのだろうか。

パリのノートルダム大聖堂(写真:David Benjamin)

Interview

  • メモリを取り巻く状況、19年後半には改善へ Micron

Tech News & Trends

  • Samsungが5nmプロセスの開発を完了、2020年に量産
  • Intelが5Gモデム事業から撤退へ、収益性見いだせず
  • ミリメートル単位まで小型化できる全固体電池

Tear Down

  • Huaweiの「P30 Pro」を分解、3層PCBを採用

Wired, Weird

  • 面白回路にも出会えた! 壊れた扇風機の制御回路を考察

電子部品“徹底”活用講座

  • サーミスタ(3) ―― NTCサーミスタによる温度検出回路

News Digest

  • 2019年4月のEE Times Japan記事ランキングトップ10



・EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版は無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。
・EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.