メディア
ニュース
» 2019年06月07日 09時00分 公開

XP Power UCP180シリーズ:EN60601-1準拠の医療用薄型180W Uチャンネル電源

XP Powerは、スペースに制約のある医療、産業、ITアプリケーション向けに、180W UチャンネルAC-DC電源「UCP180」シリーズを発表した。高さ29.5mm、占有面積107.6×62.8mmと薄型・小型のため、高密度設計に対応する。

[EDN Japan]

 XP Powerは2019年5月、スペースに制約のある医療、産業、ITアプリケーション向けに、180W UチャンネルAC-DC電源「UCP180」シリーズを発表した。医療用規格EN60601-1に準拠し、2つの患者保護手段(2x MOPP)を備え、4kVの絶縁性能と50μAの低リーク電流を提供する。

180W Uチャンネル電源「UCP180シリーズ」

薄型・小型で、高密度設計に対応

 高さ29.5mm、占有面積107.6×62.8mmと薄型・小型のため、高密度設計に対応する。12V、500mAのファン出力を内蔵し、外部ドライバ回路を不要にした。10CFMのエアフローを供給するファンと組み合わせると、負荷に対して180Wの電力供給が可能だ。電力密度は14.2W/in3。120Wとして供給する対流冷却用途にも対応できる。

 IEC60950-1-1、IEC62368-1を含む追加承認、EN61000-4を満たすEMC性能を備え、ITEや産業用を含む幅広いアプリケーションに対応できる。

 ラインアップは、12V、15V、18V、24V、28V、36V、48Vの単一出力を提供する7種類を用意。いずれも、85〜264VACのユニバーサル入力範囲を備える。無負荷時に、0.5W以下の消費電力で最大効率94%を提供する。

 動作温度範囲は−40〜70℃で、強制冷却・伝導冷却いずれの用途でも、50℃以下でのディレーティングは不要だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.