メディア
ニュース
» 2019年08月15日 09時00分 公開

村田製作所 BLF03VKシリーズ:5GHz帯ノイズ対策に特化したノイズフィルター

村田製作所は、5GHz帯のノイズ対策に特化した小型ノイズフィルター「BLF03VK」シリーズを発表した。Wi-Fi通信時に干渉する5GHz帯のノイズを除去し、データの処理能力や転送速度を向上する。

[EDN Japan]

 村田製作所は2019年7月、Wi-Fiの通信周波数の1つである、5GHz帯のノイズ対策に特化した小型ノイズフィルター「BLF03VK」シリーズを発表した。5GHz帯におけるインピーダンス値を保証する。

5GHz帯対応のノイズフィルター「BLF03VK」シリーズ

 BLF03VKシリーズには、5GHz帯でのインピーダンスが60Ω±40%の「BLF03VK600SNL#」(定格電流1.2A)と、220Ω±40%の「BLF03VK221SNG#」(同0.8A)がある。Wi-Fi通信時に干渉する5GHz帯のノイズを除去し、データの処理能力や転送速度を向上する。

最大のノイズ対策効果を得るため、インピーダンス周波数特性を制御

 5GHz帯ノイズにおいて最大の対策効果が得られるよう、インピーダンス周波数特性を制御。また、5GHzの高周波においてインピーダンスが高いため、5GHzまでのEMS(電磁感受性)対策などに使用できる。

 パッケージは0.6×0.3mmのSMD、質量は0.22mg。外部電極はNiバリア構造で、はんだ耐熱性に優れる。使用温度範囲は−55〜+125℃となっている。

「BLF」シリーズのラインアップ展開
「BLF」シリーズのイメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.