メディア
ニュース
» 2019年09月02日 09時00分 公開

エヌエフ LP6016-01P:低雑音かつ高安定出力の精密電圧源

エヌエフ回路設計ブロックは、低雑音かつ高安定出力の直流電圧源「LP6016-01P」を発売した。水晶発振器の制御電圧源、A-Dコンバーターの基準電圧源として、デバイスやセンサーを高精度に制御する。

[EDN Japan]

 エヌエフ回路設計ブロックは2019年8月、低雑音かつ高安定出力の直流電圧源「LP6016-01P」を発売した。価格は37万円(税別)。水晶発振器の制御電圧源、A-Dコンバーターの基準電圧源として、デバイスやセンサーを高精度に制御する。

精密直流電圧源「LP6016-01P」

出力雑音電圧10μVrms、出力安定度±10ppm/℃

 精密低雑音直流電圧源「LP6016-01」シリーズの新製品で、0〜+16.1Vの正電圧出力を2チャンネル装備する。USB、RS-232、LANなどの外部制御インタフェースを装備し、測定システムや分析装置、検査装置などのシステム組み込みにも対応できる。組み込み環境に合わせて、カスタマイズも可能だ。

 出力電流は最大0.1A、出力雑音電圧は10μVrms、出力安定度は±10ppm/℃。設定確度±(0.03%+250μV)により、高確度の電圧設定に対応する。

 同製品をA-Dコンバーターの基準電圧源として使用する場合、雑音や安定性に起因する測定結果のバラツキを低減し、性能評価の精度を向上できる。2チャンネル出力のため、もう一方の電圧出力を入力電圧として使用できる。

 また、水晶発振器の制御電圧源として製品検査に用いる場合、安定した電圧を長時間供給できるため、出荷試験の良否判定の精度が向上し、歩留まりの改善にもつながる。2チャンネル出力のうち、一方を制御電圧に、もう一方を水晶発振器の電源電圧として使用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.