メディア
ニュース
» 2019年11月20日 09時00分 公開

STマイクロ TVSダイオード:保護機能に優れる高さ1mmのTVSダイオード

STマイクロエレクトロニクスは、保護機能に優れるTVSダイオードを発表した。2種の小型パッケージはどちらも高さ1.0mmと薄型ながら、業界最高レベルの電力密度を備えるという。

[EDN Japan]

 STマイクロエレクトロニクスは2019年10月、小型パッケージで保護機能に優れる、TVS(過渡電圧サプレッサ)ダイオードを発表した。400Wおよび600Wの過渡電力に対応する「SMA Flat」と、600Wおよび1500Wの過渡電力に対応する「SMB Flat」の2種類のパッケージで提供される。

TVSダイオードの製品外観

実装面積を50%以上小型化

 SMA FlatとSMB Flatパッケージは、どちらも高さがわずか1.0mmで、業界最高レベルの電力密度を備えるという。SMB Flatパッケージの1500W対応品は、薄いだけでなく、従来製品であるSMCパッケージと同程度の過渡電力性能を備えながら、実装面積を50%以上小型化する。リーク電流は他のTVSダイオード製品の5分の1。また、両パッケージに採用されたウェッタブルフランク構造により、自動光学検査への対応が簡略化され、生産や品質の管理を効率化する。

 従来のSMA、SMBパッケージとは基板実装パターンについて互換性がある。5〜188Vと広い範囲のスタンドオフ電圧に対応することから、通信機器や電動工具、電気自転車、ドローン、ロボットなどのアプリケーションに活用可能で、産業グレードやAEC-Q101に準拠した車載グレードに対応する製品もある。

 400Wおよび600W対応のTVSダイオードは量産中で、1000個購入時の参考価格は約0.06米ドル。1500W対応製品はサンプル出荷中で、2020年初旬に量産開始予定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.