メディア
ニュース
» 2019年11月21日 09時00分 公開

日本モレックス RASTコネクターシステム:コネクターシステムに電線対電線用を追加

日本モレックスは、家電製品や自動車照明の電源用途向け電線対基板用「RASTコネクターシステム」に、電線対電線用のバージョンを追加した。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2019年11月、家電製品や自動車照明の電源用途向け電線対基板用「RASTコネクターシステム」に、電線対電線用のバージョンを追加した。

RASTコネクターシステム

 RASTコネクターシステムには、2.5mmピッチで最大4.0Aに対応する「RAST 2.5」と、5.0mmピッチで最大16.0Aに対応する「RAST 5」があり、それぞれ電線対基板用と電線対電線用の製品が利用できる。

 RAST 2.5、RAST 5とも、嵌合が偶発的に外れることがないよう、独自のアクティブラッチ設計でコネクターの嵌合を固定し、保持力を強化している。

 また、RASTコネクターシステムは、ヘッダを実装して嵌合する電線対基板だけでなく、プリント基板に直接はめ込むこともできる。さらに、基板実装での逆向きの不具合を防ぐため、基板側のヘッダが千鳥配列になっている。最大定格電流は16A、耐久挿抜回数は最小で10回となる。

米国と欧州の安全規格に準拠

 米国のUL-94V0規格と欧州安全規格のIEC-60335-1第4版に準拠しており、ハウジング材料が、燃焼性、着火性を試験するグローワイヤ試験に合格している。

 家電や自動車の安全要件に適合していることから、衣類乾燥機、食洗機、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの家電製品、ヘッドライト、室内灯といった自動車用照明用途での利用を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.