メディア
ニュース
» 2019年11月29日 09時00分 公開

STマイクロ TCPP01-M12:各種保護機能を備えたポート保護IC

STマイクロエレクトロニクスは、USB Type-C端子向けの保護機能を備えたポート保護IC「TCPP01-M12」を発表した。小型電子機器において、USB Micro-AもしくはMicro-B端子からType-C端子への移行を簡略化する。

[EDN Japan]

 STマイクロエレクトロニクスは2019年11月、USB Type-C端子向けの保護機能を備えたポート保護IC「TCPP01-M12」を発表した。小型電子機器において、USB Micro-AもしくはMicro-B端子からType-C端子への移行を簡略化する。現在量産中で、パッケージにはQFN12を採用。単価は1000個購入時で約0.379米ドルとなっている。

ポート保護IC「TCPP01-M12」

各種保護機能を備える

 TCPP01-M12は、同社の32ビットマイクロコントローラー「STM32G0」「STM32G4」に搭載のUSB Type-C Power Deliveryコントローラーとともに動作するコンパニオンチップだ。汎用マイコンによって制御される5V専用端子の保護機能も備えている。

 電源アダプターの不良時に、誤った電力プロファイルが用いられた場合に機器の損傷を防ぐ保護機能や、VBUSピンとConfiguration Channel線の間の短絡保護機能、VBUSとCCにおけるIEC 61000-4-2レベル4のESD保護機能などを備える。

 また、ケーブルが接続されていない場合にゼロ電力動作モードによりバッテリー寿命を延長できる。USB PDのプログラマブルパワーサプライ(PPS)機能を用いることで、急速充電にも対応する。

 内蔵した外付けNチャンネルロードスイッチ用のドライバー回路を用いれば、部材コストを削減できる。PPSやNチャンネルスイッチ固有の低オン抵抗を用いて、熱損失を抑えることも可能だ。

 産業用PC、携帯型POS端末、医療機器、ウェアラブル機器、車載用インフォテインメント機器、ドローン、オーディオなどにおいて、端子への移行を簡略化する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.