メディア
ニュース
» 2019年12月02日 09時00分 公開

NXP NCJ29D5:スマートフォンを車の鍵にできるUWBチップ

NXPセミコンダクターズは、車載超広帯域無線IC「NCJ29D5」を発表した。高精度でセキュアなリアルタイム位置特定機能を持ち、スマートフォンを車の鍵としても使用できる。

[EDN Japan]

 NXPセミコンダクターズは2019年11月、スマートフォンを車の鍵としても使用できる、車載超広帯域無線(UWB)IC「NCJ29D5」を発表した。

高精度でセキュアなリアルタイム位置特定機能

 高精度でセキュアなリアルタイム位置特定機能を持ち、車やモバイル機器、スマートデバイスに空間的認知機能を提供する。ユーザーは、スマートフォンをポケットやバッグに入れたまま、車のドアの開閉、エンジンスタートおよび、スマートフォンを通じたセキュアなリモートパーキングができる。

 また、短距離レーダーや、電気自動車の充電、ドライブスルー決済の他、リレーアタックによる車の盗難防止にも貢献する。

 Bluetooth、近距離通信、セキュアエレメントなど、同社のコネクティビティやセキュリティソリューションとともに、セキュアなハンズフリースマートアクセスを可能にし、カーコネクティビティの標準化を支援する。

 同社は今後、BMWグループやContinentalなどの企業と、カーコネクティビティコンソーシアムとIEEEを通じてUWB普及のために協力していくとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.