メディア
ニュース
» 2019年12月06日 09時00分 公開

ルネサス ASI4U-V5:96台の機器を接続するASi-5対応ASSP

ルネサス エレクトロニクスは、産業ネットワーク機器向けに、産業オープンネットワーク規格ASi-5対応のASSP「ASI4U-V5」を発表した。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2019年11月、産業ネットワーク機器向けに、産業オープンネットワーク規格ASi-5(Actuator Sensor Interfaceバージョン5)対応のASSP(Application Specific Standard Product)「ASI4U-V5」を発表した。現在サンプルを出荷中で、量産開始は2020年3月を予定する。

ASi-5対応ASSP「ASI4U-V5」

最大96台のデバイスを統合

 最大96台のデバイスを統合でき、ジッタを10ナノ秒未満に抑えて、サイクルタイムを1.2ミリ秒まで短縮する。1トランスポートチャネル当たり、最長200mのケーブルと16データビットをサポートし、インダストリー4.0アプリケーション向けの診断とイベントハンドリングを備える。

 ASi-3対応デバイスとは、下位互換性を有する。また、ライン型、スター型、ツリー型など全てのネットワークトポロジーに対応。IO-LinkやHARTなどの産業用プロトコルと統合できる。

 ASiコンソーシアムで動作、接続の検証済み。検証済みのASI4U-V5用ファームウェアも提供されるため、チップのプログラミングは不要だ。

 供給電圧は3.3Vと5Vで、−40〜+85℃の温度範囲で動作する。9×9mmの64ピンQFNパッケージで提供する。センサーやアクチュエーターなど産業機器のシステムを効率よく構築できるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.