メディア
ニュース
» 2019年12月20日 09時00分 公開

ルネサス RL78/G14 Fast Prototyping Board:低消費電力マイコン使用の試作開発用ボード

ルネサス エレクトロニクスは、低消費電力のマイクロコントローラー「RL78/G14」を使用した試作開発用ボード「RL78/G14 Fast Prototyping Board」を発売した。短期開発向けの製品で、多くの機能を備えながらも低価格のボードとなっている。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2019年12月、マイクロコントローラー「RL78/G14」を使用した試作開発用ボード「RL78/G14 Fast Prototyping Board」を発売した。参考単価は20米ドルで、同時発売の「RL78/G1D BLE Module Expansion Board」は25米ドルとなる(いずれも税別)。

RL78/G14 Fast Prototyping Board

短期開発向けの多機能・低価格ボード

 RL78/G14は、低消費電力のマイクロコントローラーで、ポータブル機器のモーター制御やIoT(モノのインターネット)のセンサーデバイスに適している。今回発売したRL78/G14 Fast Prototyping Boardは短期開発向けとなり、多くの機能を備えながらも低価格のボードとなっている。

 搭載のエミュレーターサーキットは、E2エミュレーターLite(E2 Lite)と同等の機能を持つため、デバッグ用の追加ツールを購入する必要がない。また、RL78/G14の全信号端子にアクセスできる端子が用意され、ArduinoとPmodのインタフェースも備えているため、容易に機能を拡張できる。

 さらに、Semtech製の「SX1261/SX1262 LoRaトランシーバー」と組み合わせることで、LoRaベースの無線通信によるIoTセンサーデバイスの試作も可能だ。

 同時発売のRL78/G1D BLE Module Expansion Boardは、BLE(Bluetooth Low Energy)無線通信機能を容易に追加できる。

 これらのボードを用いることで、開発者は低コストで容易に試作品の作成を開始でき、製品化までの開発期間が短縮する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.