メディア
ニュース
» 2019年12月23日 09時00分 公開

STマイクロ M95M04:大容量データを保存できる4MビットEEPROM

STマイクロエレクトロニクスは、大容量データを保存可能な4MビットEEPROM「M95M04」を発表した。膨大なデータを取得、保存できる上、低消費電力で電力効率に優れる。データ保持期間は40年で、400万回以上書き込み可能だ。

[EDN Japan]

 STマイクロエレクトロニクスは2019年11月、大容量データを保存可能な4MビットEEPROM「M95M04」を発表した。現在サンプル出荷中で、1000個購入時の参考価格は約2.5米ドルだ。

製品イメージ 出典:STマイクロエレクトロニクスのHPより

 M95M04は、その大容量のデータストレージにより、小型機器でもSPI経由で膨大なデータを取得、保存できる。例えばスマートメーターでは高精度にデータを記録でき、ウェアラブルデバイスではユーザー機能を拡張して精度を向上できる。さらに、低消費電力で電力効率に優れることから、M95M04搭載のアプリケーションのバッテリー駆動時間を延ばすことができる。

40年間データを保持、書き込みサイクルは400万回以上

 データ保持期間は40年間。書き込みサイクルは400万回以上で、フルメモリ読み書きサイクル限界試験10億回を達成している。512バイトの書き込みにかかる時間は5ミリ秒以内で、データをロックする読み取り専用モードを備える。

 電源電圧範囲は1.8〜5.5V、最大クロック周波数10MHz、動作温度範囲は−40〜+85℃。SO8N、TSSOP8、WLCSP(8ボール)パッケージで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.