メディア
ニュース
» 2020年01月24日 09時00分 公開

ルネサス ISL78083:車載カメラの電源設計を簡素化するPMIC

ルネサス エレクトロニクスは、車載サラウンドビューカメラシステムの電源設計を簡素化できる、高集積パワーマネジメントIC「ISL78083」を発売した。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2020年1月、車載サラウンドビューカメラシステムの電源設計を簡素化できる、高集積パワーマネジメントIC(PMIC)「ISL78083」を発売した。

高集積パワーマネジメントIC「ISL78083」

 ISL78083は、バッテリーからの直接電源供給(36〜42V)と、同軸ケーブルを介した電源供給(15〜18V)のいずれにも対応する。1出力当たりの最大出力は750mAで、最大7Mピクセルまでの既存の画像センサーに加え、さらに高解像度のセンサーにも利用できる。

出力範囲1〜5.05Vの3つの降圧レギュレーター

 ISL78083は、出力範囲1〜5.05Vの一次高電圧同期整流降圧型レギュレーター1つ、二次低電圧同期整流降圧型レギュレーターを2つ、2.8〜3.4Vに対応するLDO(low-dropout)電圧レギュレーターを内蔵する。

 また、フィードバック機能、補償機能も内蔵。外部インダクターとキャパシターを接続すれば効率良く電力供給ができ、BOMコストを低減する。

 周囲温度範囲は−40〜+120℃、ジャンクション温度範囲は−40〜+150℃。AEC-Q100グレード1に準拠している。4×4mmの24ピンSCQFNウェッタブルフランクパッケージで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.