メディア
ニュース
» 2020年04月03日 09時00分 公開

パワー・インテグレーションズ 1SP0351:新しいプレスパックIGBTモジュール用ゲートドライバ

パワー・インテグレーションズは、プラグアンドプレイゲートドライバ「1SP0351」を発表した。同社のSCALE-2チップセットをベースにしており、同チップセットの高度な制御技術により、従来と比較して部品点数を85%削減できる。

[EDN Japan]

 パワー・インテグレーションズは2020年3月、プラグアンドプレイゲートドライバ「1SP0351」を発表した。同社のSCALE-2チップセットをベースにし、4500VのプレスパックIGBT(PPI)モジュール向けに設計されている。HVDC VSCやSTATCOM/FACTS、中電圧ドライブなどでの用途を見込む。

プラグアンドプレイ・ゲートドライバ「1SP0351」

 1SP0351は、ダイナミックアドバンストアクティブクランプやアクティブミラークランプを搭載している。DC-DCコンバーターを内蔵し、短絡保護やDC-DC過負荷監視および電源電圧監視機能を備える。SCALE-2チップセットの高度な制御技術により、従来のソリューションと比較して部品点数を85%削減できる。

プラグアンドプレイ機能を搭載

 また、プラグアンドプレイ機能を搭載。これにより、システムの試運転が容易になり、取り付け後すぐに稼働できる。電源プラグにはシンプルな2ピンを採用し、堅牢性を高めるため樹脂コーティングが施されている。

 IEC規格「IEC 61800-5-1」に準拠しており、沿面距離および空間距離に関する仕様に適合する。単価は1000個単位の注文の場合、214.20米ドルとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.