メディア
ニュース
» 2020年05月12日 09時00分 公開

ニチコン LGXシリーズ:小型長寿命の基板自立形アルミ電解コンデンサー

ニチコンは、従来のアルミニウム電解コンデンサー「LGX」シリーズから体積比最大28%小型化した、基板自立形アルミ電解コンデンサーを発表した。直径22mm×高さ25mm〜直径35mm×高さ60mmの28サイズをそろえる。

[EDN Japan]

 ニチコンは2020年4月、従来のアルミニウム電解コンデンサー「LGX」シリーズから体積比最大28%小型化した、基板自立形アルミ電解コンデンサーを発表した。直径22mm×高さ25mm〜直径35mm×高さ60mmの28サイズをそろえる。同年9月からサンプル出荷を、2021年1月から月産30万個体制で量産を開始する。

基板自立形アルミ電解コンデンサー

105℃で5000時間の寿命を保証

 新開発の高容量電極箔をアルミ電極箔に採用し、小型化を図った。また、最適な電解紙を使って電解液を保持することで、長寿命化を可能にした。

 定格電圧は450VDC。定格静電容量範囲は120〜1000μF、−25〜+105℃の温度範囲に対応する。従来製品と同様に、105℃で5000時間保証の耐久性を備える。

 主な用途として、電源の小型化や省スペース化が進むサーバ電源、スイッチング電源などを見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.