メディア
ニュース
» 2020年05月28日 09時00分 公開

NXP LPC551x、LPC55S1x:Cortex-M33ベースの低消費電力マイコン

NXPセミコンダクターズは、マイクロコントローラー「LPC5500 MCU」シリーズに「LPC551x」「LPC55S1x」ファミリーを追加した。Arm Cortex-M33を搭載し、消費電流を32μA/MHzに抑えた。

[EDN Japan]

 NXPセミコンダクターズは2020年5月、Arm Cortex-M33ベースのマイクロコントローラー「LPC5500 MCU」シリーズに、「LPC551x」「LPC55S1x」ファミリーを追加した。既に量産出荷を開始しており、1万個一括購入時の推奨小売単価は0.97米ドルから。LPC55S16ベースの評価ボードも推奨小売単価41.18米ドルで提供する。

LPC55S16ベースの評価ボード

32μA/MHzの低消費電流

 最大駆動周波数150MHzのArm Cortex-M33を搭載し、消費電流を32μA/MHzに抑えた。オンチップフラッシュは最大256Kバイトで、SRAMは最大96Kバイト。最大9個のFlexCommインタフェースは、SPI、I2C、I2S、UARTとして設定できる。専用DMAコントローラーを備えたCAN FDモジュール、HSモードとFSモードをサポートするPHY内蔵デュアルUSBも搭載している。

 「MCUXpresso」ソフトウェアとツールにより、Arm TrustZone、リアルタイム暗号化向けPRINCEモジュール、セキュアブートとアンチロールバック保護機能など、先進のセキュリティ機能もサポートする。

 コスト効率の高い40nmフラッシュ技術を採用するほか、ピンやソフトウェア、周辺機器との互換性を備えることで、開発期間の短縮にも貢献する。HLQFP100、VFBGA98、HTQFP64パッケージで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.