メディア
ニュース
» 2020年06月01日 09時00分 公開

日本航空電子工業 DZ02シリーズ:産業機器向けコネクターにプラグハーネスを追加

日本航空電子工業は、産業機器向けの安全機器接続用小型インタフェースコネクター「DZ02」シリーズに、プラグハーネスを追加した。IEC61076-3-122規格に準拠しており、コントローラーと安全装置を接続するSTOケーブルとして使用できる。

[EDN Japan]

 日本航空電子工業は2020年5月、産業機器向けの安全機器接続用小型インタフェースコネクター「DZ02」シリーズに、プラグハーネスを追加した。

「DZ02」シリーズのプラグハーネス

 今回追加されたプラグハーネスは、既に提供されているDZ02シリーズのレセプタクル、短絡プラグ同様、ギガビットイーサネット用コネクター規格「IEC61076-3-122(TYPE-1)」に準拠しており、コントローラー(サーボアンプ)と安全装置を接続するSTOケーブルとして使用できる。

1.27mmピッチで機器内の省スペース化に貢献

 同プラグハーネスには、耐振動性や操作性に優れたロック機構が採用されている。また、1.27mmピッチと小型で機器内の省スペース化に貢献する。使用温度範囲は−40〜+85℃(通電による温度上昇を含む)、芯数は8極(4極×2段)、嵌合(かんごう)寿命は1500回となっている。

 サーボアンプやモーションコントローラー、PLC(プログラマブルロジックコントローラー)などの産業機器用途に適している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.