メディア
ニュース
» 2020年06月18日 09時00分 公開

インフィニオン KIT_40W_AMP_HAT_ZW:完全独立型のRaspberry Pi向けオーディオアンプHATボード

インフィニオン テクノロジーズは、完全独立型のRaspberry Pi向けオーディオアンプHATボード「KIT_40W_AMP_HAT_ZW」を発表した。小型ながら、ラジカセ級のHDオーディオ出力が可能となっている。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2020年5月、完全独立型のRaspberry Pi向けオーディオアンプHATボード(機能拡張基板)「KIT_40W_AMP_HAT_ZW」を発表した。既に販売を開始している。

完全独立型Raspberry Pi向けオーディオアンプHATボード「KIT_40W_AMP_HAT_ZW」

 KIT_40W_AMP_HAT_ZWは、5×66×30.5mmと小型ながら、4Ω時の最大瞬間ピーク出力が40Wとラジカセ級のHDオーディオ出力が可能だ。主な用途として、ワイヤレス音楽ストリーミング対応のアクティブスピーカーを想定している。

独自のマルチレベルテクノロジーを搭載

 同ボードは、Raspberry Pi Zero W、Raspberry Pi 3および4に対応。同社のアンプIC「MA12070P」によるマルチレベルD級方式「MERUS」を活用しているため、フィルターレスのアンプ設計が可能となっている。再生時間は6700mAhのモバイルバッテリーを使用した場合、最長20時間となる。5V/2.5AのUSB電源1つで、Raspberry PiとHATのどちらにも電力供給可能で、追加電源の必要もない。

 Raspbian、Volumio、moOde Audio、Justboom Playerなどの主要なLinuxディストリビューションに対応したほか、2チャンネルのブリッジ接続負荷(BTL)構成やシングルチャンネルのパラレルブリッジ接続負荷(PBTL)構成も可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.