メディア
ニュース
» 2020年06月29日 09時00分 公開

アイチップス・テクノロジー IP00C382:ひずみ補正とエッジブレンディング搭載4K対応LSI

アイチップス・テクノロジーは、4K60Hz対応の画像補正機能を搭載したLSI「IP00C382」のサンプル出荷を開始した。ひずみ補正とエッジブレンディング機能を1チップに搭載し、リアルタイムで画像を補正する。

[EDN Japan]

 アイチップス・テクノロジーは2020年6月、4K60Hz対応の画像補正機能を搭載したLSI「IP00C382」を開発し、サンプル出荷を開始した。サンプル価格は1万1000円で、1000個受注時の量産価格は5000円となっている。

4K60Hz対応の画像補正機能を搭載した「IP00C382」

 IP00C382は、1チップにひずみ補正機能とエッジブレンディング機能を搭載し、最高666M画素/秒の画像処理性能を備えるため、リアルタイムで画像ひずみ補正とエッジブレンディング処理ができる。最大画像サイズは4K(4096×2400)で、WQXGA(2560×1600)120Hzにも対応する。

 内蔵のワープテーブル生成エンジンを利用することで、外部CPUへ負荷をかけずに台形補正やたる型ひずみ補正ができる。ひずみは、水平線または垂直線が45度傾く量まで補正可能で、局所的な垂直方向縮小率は0.6〜0.7倍程度までとなっている。

 エッジブレンディング機能として、RGB独立ガンマ補正、ホワイトピーキング機能を搭載する。その他、ユニフォーミティ補正、上下左右反転機能も備える。

 従来品「IP00C381」より、外付けメモリの個数を減らし、パッケージサイズも19×19mmと小型化。388ピンプラスチックBGAパッケージで提供する。

 主な用途として、4KプロジェクターやレーザーTVなどを見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.