メディア
ニュース
» 2020年07月02日 09時00分 公開

インフィニオン BCR431U:低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバIC

インフィニオン テクノロジーズは、定電流リニアLEDドライバIC「BCR431U」を発表した。LED電流を調整するための低電圧降下性能を備えており、より柔軟な照明設計が可能になる。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2020年6月、低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバIC「BCR431U」を発表した。37mAまでの電流駆動に対応した「BCR」ファミリー製品の第2弾となる。

低電圧降下型の定電流リニアLEDドライバIC「BCR431U」

 電圧降下は、15mA出力時に105mVと低く抑えた。これにより総合効率が向上し、LEDの順方向電圧の許容誤差や電源電圧変動の補正に必要な電圧ヘッドルームを確保する。照明設計にLEDを追加できるため、例えば1つのICで駆動する直列のLEDを6個から7個に増やすことができる。また、LEDストリップを延長して、給電点を減らすことも可能だ。

1%まで抑える調光機能を搭載

 供給電圧は6〜42Vで、12Vや24V、36V仕様に対応する。LED電流は、専用ピンから高オーム抵抗を介して調整できる。1%まで抑える調光機能を搭載し、より柔軟なLEDストリップを設計できる。

 他に、温度上昇時に電流を一定に保つスマート過熱制御回路や、接合部温度が大きく上昇した際にLED電流を抑える保護機能も備える。

 主な用途は、LEDストリップやLEDディスプレイ、非常用、店舗用、白物家電用の照明など。SOT-23-6パッケージで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.