メディア
ニュース
» 2020年07月17日 09時00分 公開

日本TI BQ25790、BQ25792:最大97%効率で高速充電する昇降圧充電IC

日本テキサス・インスツルメンツは、最大97%の効率で高速充電する、パワーパス管理機能内蔵の昇降圧バッテリーチャージャーIC「BQ25790」「BQ25792」を発表した。

[EDN Japan]

 日本テキサス・インスツルメンツは2020年6月、最大97%の効率で高速充電する、パワーパス管理機能内蔵の昇降圧バッテリーチャージャーIC「BQ25790」「BQ25792」を発表した。1000個受注時の参考価格は、両製品とも2.29米ドルから。評価モジュール「BQ25790EVM」も149米ドルで提供する。

昇降圧バッテリーチャージャーIC「BQ25790」「BQ25792」

 USB Type-CとUSB PD(Power Delivery)に対応し、入力電圧3.6〜24Vにおいて、最大5Aの充電電流で直列1〜4セルのバッテリーを充電できる。ワイヤレスやUSB、バレルジャック、太陽光発電などの電力供給方式に対応する。順方向と逆方向の双方向充電が可能で、On-the-go(OTG)充電が行える。

保管寿命を5倍以上延長

 電力密度は、競合製品の最大2倍となる155mW/mm2。シャットダウンのデュアル機能により、静止電流を従来比10分の1となる、1μA未満に抑えた。これにより、保管寿命を競合デバイスの5倍以上に延ばすことができる。バッテリーのFET抵抗も8mΩと低いため、長期間運用が求められるアプリケーションのバッテリー駆動時間を最大限延長できる。

 パッケージには、BQ25790が2.9×3.3mmの56ピンWCSP、BQ25792が4×4mmの29ピンQFNを採用。既に提供を開始している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.