メディア
ニュース
» 2020年07月22日 09時00分 公開

日本モレックス 0.35mmピッチSlimStackバッテリーシリーズ:15Aの電源供給対応の基板対基板用コネクター

日本モレックスは、モバイル機器や医療機器の電源用途に向け、基板対基板用コネクター「0.35mmピッチSlimStackバッテリーシリーズ」を発表した。最大15Aの電源供給に対応する。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2020年7月、モバイル機器や医療機器の電源用途向けに、基板対基板用コネクター「0.35mmピッチSlimStackバッテリーシリーズ」を発表した。最大15Aの電源供給に対応する。

基板対基板用コネクター「0.35mmピッチSlimStackバッテリーシリーズ」

電源ピンと信号ピンの両コンタクトを装備

 リセプタクル「211175」とプラグ「211176」で構成し、極数は8極、嵌合(かんごう)高さは0.70mm、嵌合幅は2.00mm。電源ピンと信号ピンの両コンタクトを備え、信号系統を電源コネクターに組み込むことで省スペース化につながる。

 金属製カバーの「アーマーネイル」による頑丈な嵌合ガイドによって、嵌合時の位置合わせも確実かつ容易となっている。フィッテイングネール(基板実装面)としても機能するため、基板保持力も高い。

 アーマーネイルは、電源供給用の接続端子としても利用できる。電源供給用の接点部に柔軟なアームスプリングと2カ所の接点を備え、ねじりに強く、信頼性の高い接触を維持する。

 スマートフォン、タブレットPC、ウェアラブルデバイス、ポータブルオーディオ、ポータブルナビゲーション機器などのモバイル機器のほか、患者モニタリング、外科治療など医療機器での利用を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.