メディア
ニュース
» 2020年08月26日 09時00分 公開

リテルヒューズ PolySwitch zeptoSMDC:モバイルやウェアラブル機器向けのPPTC

リテルヒューズは、ポータブル機器を過電流や温度過昇から保護するPPTCの新製品として、「PolySwitch zeptoSMDC」シリーズを発表した。0201サイズで表面実装面積が小さいため、モバイルやウェアラブル機器用途に適している。

[EDN Japan]

 リテルヒューズは2020年8月、ポータブル機器を過電流や温度過昇から保護するPPTC(Polymer Positive Temperature Coefficient)の新製品として、「PolySwitch zeptoSMDC」シリーズを発表した。同月中旬から、同社の国内販売代理店を通じて販売する。

高電圧用途向けPPTC「PolySwitch zeptoSMDC」シリーズ

高電圧(DC13V)用途に対応

 同シリーズは高電圧(DC13V)用途向けの製品で、リチウムイオンバッテリーICや燃料計の信号線を過電流や温度過昇から保護する。その後、不具合が解消されると、デバイスは復帰する。

 最大定格電圧が13Vで、最小抵抗値が10Ω、短絡電流が82〜200mA。0201サイズと表面実装面積が小さいため、モバイルやウェアラブル機器用途に適している。

 ラインアップとして、「zeptoSMDC0011F」「zeptoSMDC0015F」の2種を用意する。11Fは、保持電流値が0.011A、最大定格電流値が0.082A、出荷時最大抵抗値が80Ω。15Fは、保持電流値が0.015A、最大定格電流値が0.2A、出荷時最大抵抗値が60Ωとなる。ともにRoHSに適合しており、ISO/TS 16949認証を取得している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.