メディア
ニュース
» 2020年09月11日 09時00分 公開

Microchip 25CSM04:容量4MビットのシリアルEEPROM

Microchip Technologyは、4MビットのシリアルEEPROM「25CSM04」を発表した。低消費電力の不揮発性メモリである同製品は、バイト単位の書き換えが可能で、複数の書き込み単位に対応する。

[EDN Japan]

 Microchip Technologyは2020年8月、4MビットのシリアルEEPROM「25CSM04」を発表した。主な用途として、産業や車載システム、フィットネストラッカー、補聴器、血糖値モニターなどの携帯型コンシューマー機器、医療機器などを見込む。

4MビットのシリアルEEPROM「25CSM04」

 従来、2Mビットを超えるデータセット格納には低コストのNORフラッシュが使用されてきた。低消費電力の不揮発性メモリである25CSM04は、バイト単位の書き換えが可能で、NORフラッシュと比べて低消費電力で、性能も高い。

複数の書き込み単位に対応

 インタフェースはSPIに対応。クロック周波数は8MHzで、電圧2.5〜5.5Vで動作する。スタンバイ電流は2μA、セクター消去および書き込み時間は5ミリ秒だ。書き込み単位はシングルバイト、マルチバイト、フルページに対応する。ECC(エラー訂正)機能、セキュリティレジスタ、書き込み保護機能も搭載する。書き換え耐性は100万回、−40〜+85℃の温度範囲で動作する。

 パッケージはSOIC、DFN、WLCSPの3種類を用意しており、同社Webサイトまたは正規販売代理店から購入可能だ。同社では、インタフェースボード、シリアルEEPROMスターターパック、MPLAB X統合開発環境(IDE)などをセットにしたシリアルメモリ製品向け「MPLABスターターキット」も提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.