メディア
ニュース
» 2020年11月11日 09時00分 公開

村田製作所 UltraBK MYTNシリーズ:変換効率90%以上のDC-DCコンバーターモジュール

村田製作所は、電源IC、インダクター、コンデンサーを1つに統合したDC-DCコンバーターモジュール「UltraBK MYTN」シリーズの販売を開始した。周辺回路を含む総実装面積の削減と電圧変換効率の向上を両立している。

[EDN Japan]

 村田製作所は2020年10月、電源IC、インダクター、コンデンサーを1つに統合したDC-DCコンバーターモジュール「UltraBK MYTN」シリーズの販売開始を発表した。周辺回路を含む総実装面積の削減と、電圧変換効率の向上を両立している。

DC-DCコンバーターモジュール「UltraBK MYTN」シリーズ

総実装面積を約50%削減、ピーク電圧変換効率は90.0〜90.5%

 大きさは10.5×9.0×2.1mmで、総実装面積は143mm2と競合品から約50%削減しつつ、ピーク電圧変換効率は90.0〜90.5%を達成した。入力電圧は12Vで、出力電圧は1.8Vだ。

 独自の「チャージポンプ技術」と従来のDC-DCコンバーター回路を融合させた「2ステージアーキテクチャ」を採用。小刻みな電圧ステップで入力電圧を降圧することで低耐圧FETを利用可能とした結果、インダクターを小型化しつつ、高い電圧変換効率を確保できた。

 さらに、インダクタンス値の最適化と高周波スイッチング動作による高速応答を特長とし、ノイズは従来品と比べて約20dB低減している。

 PCIeカードやAI(人工知能)アクセラレーターカード、HPC(ハイパフォーマンスコンピュータ)、基地局機器での利用を見込む。電源スペースを最小化することで、IT機器の高機能化、高密度化を支援し、5G(第5世代移動通信)やAIの発展に伴うデータトラフィックの増大に対応したソリューションの提供につなげる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.