メディア
ニュース
» 2020年12月08日 09時00分 公開

マイクロチップ PIC18 Q84:車載ネットワークCAN FD対応8ビットMCU

マイクロチップ・テクノロジーは、車載ネットワークCAN FD対応8ビットMCU「PIC18 Q84」ファミリーを発表した。コアから独立した周辺モジュールを備え、CAN FDネットワークに接続する時間とコストの削減に貢献する。

[EDN Japan]

 マイクロチップ・テクノロジーは2020年11月、車載ネットワークCAN FD対応8ビットマイコン(MCU)「PIC18 Q84」ファミリーを発表した。同月より、1万個単位で受注を開始。コネクテッドカーや産業用オートメーションでの利用を見込む。

車載ネットワークCAN FD対応8ビットMCU「PIC18 Q84」ファミリー

コアから独立した周辺モジュールとCAN FDを統合

 PIC18 Q84ファミリーは、コアから独立した周辺モジュール(CIP)を備える。CIPとCAN FDを組み合わせることで、ゲートウェイや高度なネットワークスイッチング技術を使うことなく、CAN FDバスにセンサーデータを送って各種タスクを処理できる。これにより、CAN FDネットワークへの接続時間とコストの削減に貢献する。

 自動メモリスキャン機能付き32ビットCRC(巡回冗長検査符号)生成器、機能安全のためのウィンドウ式ウォッチドッグタイマー(WWDT)、業界標準テストおよびデバッグ実装用JTAG(Joint Test Action Group)インタフェースなどの周辺モジュールを内蔵する。

 最大128Kバイトのフラッシュメモリ、リアルタイム処理のための計算機能とコンテキストスイッチを備えた12ビットA-Dコンバーターも備える。28、40、48ピンパッケージで提供する。

 また、「Curiosity Nano開発ボード」と「Curiosity HPC(High Pin Count)開発ボード」、車載ネットワーク開発ボードなどで使えるプラグインモジュール(PIM)、「MPLAB Code Configurator」ソフトウェアを用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.