メディア
ニュース
» 2020年12月22日 09時00分 公開

メモリ機能を強化したIoT向け低電力MCUルネサス RA4M3グループ

ルネサス エレクトロニクスは、同社の32ビットArmマイコン「RA」ファミリーを拡充し、メモリ機能を強化した「RA4M3」グループの量産を開始した。産業機器やHVAC機器、メーターなど幅広いIoT機器の開発を支援する。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2020年12月、同社の32ビットArmマイコン「RA」ファミリーを拡充し、メモリ機能を強化した「RA4M3」グループの量産を開始した。産業機器や空調設備、メーターなど幅広いIoT(モノのインターネット)機器の開発を支援する。

メモリ機能を強化した「RA4M3」グループ

 RA4M3グループは、Arm v8-Mアーキテクチャの「Cortex-M33」コアを採用し、最大動作周波数は100MHz。最大1Mバイトのフラッシュメモリ、最大128KバイトのRAM、8Kバイトのデータフラッシュ、1KバイトのスタンバイSRAMを搭載する。フラッシュメモリのバックグラウンド動作とブートスワップ機能に対応し、内蔵RAMにはパリティ(誤り検出)およびECC(誤り訂正)機能を備える。

アクティブモードの動作電流は119μA/MHz

 フラッシュメモリからCoreMarkを実行するアクティブモードでの動作電流は119μA/MHz、スタンバイモードでは1.6mA。ウェイクアップ時間は30マイクロ秒で、間欠動作による長期運用が可能だ。

 Arm TrustZoneテクノロジーとルネサスの暗号エンジン「Secure Crypto Engine」を組み合わせ、複数の対称および非対称暗号アクセラレーター、高度な鍵の管理、セキュリティライフサイクル管理、改ざん検知、高いサイドチャンネル攻撃耐性などのセキュリティ機能を提供する。

 また、静電容量式タッチセンシング機能、Quad SPIなど各種インタフェースも搭載。外形寸法10mm角の64ピンLQFP、同14mm角の100ピンLQFP、同20mm角の144ピンLQFPパッケージで提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.