メディア
ニュース
» 2021年01月05日 17時45分 公開

インフィニオン EiceDRIVER 2EDL8ファミリー:5G基地局用ゲートドライバIC

インフィニオン テクノロジーズは、5GおよびLTEマクロ基地局用の新たなゲートドライバICファミリー「EiceDRIVER 2EDL8」を発表した。120Vブートストラップダイオードを内蔵し、チャンネル間伝搬遅延マッチングは標準値±2ナノ秒となる。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2020年12月、5GおよびLTEマクロ基地局用のゲートドライバICファミリー「EiceDRIVER 2EDL8」の提供を開始した。2つの異なるプルアップ電流と2つの異なる入力構成を組み合わせた計4製品を用意している。

 2EDL8ファミリーは、デュアルチャンネル接合分離型のゲートドライバICとなる。絶縁型DC-DCステップダウンコンバーターやテレコムブリックの電力密度、効率、堅牢性を向上でき、5GやLTEの携帯電話インフラ用マクロ基地局への対応が可能だ。

ゲートドライバICファミリー「EiceDRIVER 2EDL8」

 

120Vブートストラップダイオードを内蔵

 120Vブートストラップダイオードを内蔵し、チャンネル間伝搬遅延マッチングは標準値±2ナノ秒。4製品とも、PG-VDSON-8リードレスパッケージを採用している。

 同ファミリーのうち「2EDL802x」は、デュアルチャンネルを独立して動作させることができる。1次側の対角駆動のフルブリッジや2次側の同期整流回路に適しており、フリーホイーリングフェーズ中の損失を低減する。

 「2EDL812x」は、差動入力構造およびシュートスルー保護機能を搭載。DC-DCブリックコンバーターの1次側の非対角駆動ハーフブリッジ回路に活用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.