メディア
ニュース
» 2021年01月13日 11時22分 公開

日本モレックス Pico-EZmate Plus:低背設計、2.8A対応の1.00mmピッチコネクター

日本モレックスは、嵌合(かんごう)高さ1.20mm、定格電流2.8Aの電線対基板用コネクター「1.00mmピッチPico-EZmate Plusコネクター」を発表した。狭い場所にも対応できる垂直方向の嵌合方式を採用し、自動組み立てプロセスに適する。

[EDN Japan]

 日本モレックスは2020年12月、嵌合(かんごう)高さ1.20mm、定格電流2.8Aの電線対基板用コネクター「1.00mmピッチPico-EZmate Plusコネクター」を発表した。垂直方向の嵌合方式を採用し、狭い場所にも対応できるため、自動組み立てプロセスに適する。極数は2〜6極、ケーブル径は28、30AWGをラインアップしている。

 同コネクターは、基板側ヘッダー(212134)、リセプタクルハウジング(212132)、圧着端子(204017)で構成する。金メッキ仕様で電気特性に優れ、−45〜+105℃の温度範囲で使用できる。

定格電流2.8Aの「1.00mmピッチPico-EZmate Plusコネクター」

スナップイン嵌合により、迅速な作業が可能

 基板側ヘッダーはオープントップ式で、迅速なスナップイン作業が可能。基板側ヘッダーのハウジング側壁を従来よりも厚くしたことで、引き抜き力と嵌合の安定性が向上した。

 極性キー機能を採用し、リセプタクルとプラグの誤嵌合を防止する。環境にも配慮し、低ハロゲンのポリアミド素材を使用している。

 電子タバコ、エンターテインメント機器、POS端末などの民生機器、スマートフォンやモバイルデバイス、家電製品、データセンターの端末装置、医療機器といった用途に適する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.