メディア
ニュース
» 2021年04月15日 09時00分 公開

ブラシレスDCモーター用コントロールICルネサス RAJ306001、RAJ306010

ルネサス エレクトロニクスは、マイコンとプリドライバーを1チップに統合したオールインワンのモーターコントロールIC「RAJ306001」「RAJ306010」の量産を開始した。バッテリー駆動機器のBLDCモーター制御に適する。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2021年4月、マイクロコントローラーとプリドライバーを内蔵したオールインワンのモーターコントロールIC「RAJ306001」「RAJ306010」を量産開始したと発表した。電動工具、ドローン、掃除機、掃除ロボット、扇風機、ウォーターポンプなど、バッテリー駆動機器の三相ブラシレスDC(BLDC)モーター制御に適する。

RL78/G1Fマイコンとプリドライバを1チップに統合

 両製品は、RL78/G1Fマイコンとプリドライバーなど周辺部品を、大きさ8×8mmのQFNパッケージに集積している。また、チャージポンプやリニアレギュレーター、電流検出アンプ、プログラマブルスルーレート制御、BEMF検出回路を含む。

 多彩な機能を1チップに統合したことで、センサーレスモーター制御を可能にし、基板実装面積を最大50%縮小。システム設計の簡素化、効率化とともに、制御システムのBOMコスト削減にも貢献する。

マイコンとプリドライバー内蔵のモーターコントロールIC「RAJ306001」「RAJ306010」

 低速回転から高速回転まで安定した高トルク制御と、熱対策を考慮した設計、高効率のMOSFET駆動を特徴とする。自己整合デッドタイム(SADT)調整機能を搭載し、プリドライバー出力電流は最大500mAまで調整可能だ。FETのスイッチングマージン時間は従来の約10分の1に短縮した。

 エラー検出および、エラー発生時のモーター停止など、安全規格IEC 60730に準拠した安全機能を内蔵する。動作範囲は、RAJ306001が6〜30V、RAJ306010が6〜42Vになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.