メディア
特集
» 2021年07月12日 15時00分 公開

多チャンネルのオシロスコープ特集〜大手5社の8chモデル紹介〜オシロスコープの最新動向(4/6 ページ)

[TechEyesOnline]

テクトロニクス 5シリーズMSO ミックスド・シグナル・オシロスコープ

 5シリーズMSOは、「電源装置の測定/設計/解析に不可欠なコンポーネント」(同社)だ。スイッチング損失や安全動作領域の測定、ボード線図、電源除去比またはインサーキットインダクターやトランスなどの測定を行う場合でも、最適なベンチを構築できる。シリアルバス解析やジッタ解析の自動化など、今日最もニーズの高いさまざまなアプリケーションに活用可能だ。

大型ディスプレイと新しいユーザーインタフェースによる優れた操作性

 15.6型HDタッチスクリーンディスプレイの優れた操作性により、全体像が一目で把握できる。静電容量方式のタッチスクリーンによるピンチ-ズーム-スワイプ操作、前面パネルによる操作、マウスなど、煩雑なメニュー操作に煩わされることなく、複数の信号を素早く解析/管理できる。

最高16ビットの垂直分解能による詳細な解析

 12ビットA-Dコンバーターに高度なDSPを使用することにより、最高16ビットの高分解能を実現。大きなレコード長の波形であっても、信号の細部まで見逃さない。

組み込みシリアルバス解析

 シリアルバスの自動デコード機能を使用することで、作業時間が短縮され、手動デコードによるエラーを防ぐことができる。トリガー/サーチ機能により、イベントを特定することで、システムレベルのトラブルシューティングが行える。

I2C/SPI、USB 2.0、I3C、Ethernet、RS-232/422/485/UART

ラインアップ

型名 アナログチャンネル数 アナログ帯域
MSO54 5-BW-350 4ch 350MHz
5-BW-500 500MHz
5-BW-1000 1000MHz
5-BW-2000 2000MHz
MSO56 5-BW-350 6ch 350MHz
5-BW-500 500MHz
5-BW-1000 1000MHz
5-BW-2000 2000MHz
MSO58 5-BW-350 8ch 350MHz
5-BW-500 500MHz
5-BW-1000 1000MHz
5-BW-2000 2000MHz

標準付属品

  • 入力チャンネル1つにつき受動プローブ1本を付属。TPP0500B型(500MHz)(帯域350MHz/500MHzの機種)TPP1000型(1GHz)(帯域1GHz/2GHzの機種)
  • 保証:付属プローブ(1年)、機器(3年)
  • アクセサリー:ポーチ、マウス、電源ケーブル、前面カバー
  • 安全と基本操作に関するインストレーションマニュアル(印刷版)
  • 詳細な内蔵オンラインヘルプ
  • 英文校正証明書

6シリーズB MSO〜最新の上位モデル

 6シリーズ MSOは2020年9月にBシリーズになった。

 6シリーズB MSOの新機能は

  • さらに多チャンネル:4、6、8チャンネル
  • さらに広帯域:1G〜8GHz。新たに10GHzが追加
  • さらに低ノイズ:全ての垂直軸レンジで業界トップクラスのノイズ性能(フルスケールに対する%)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.