メディア
ニュース
» 2021年08月06日 09時00分 公開

入力最大60Vの降圧DC-DCコントローラーリコー電子デバイス R1260シリーズ

リコー電子デバイスは、車載、産業機器向けの高耐圧、降圧DC-DCコントローラー「R1260」シリーズを発表した。最大60Vでの動作が可能で、車載や産業用デバイスの電源電圧に直接降圧できる。

[EDN Japan]

 リコー電子デバイスは2021年7月、車載、産業機器向けの高耐圧、降圧DC-DCコントローラー「R1260」シリーズを発表した。既にサンプル受注を開始しており、サンプル価格は1000個購入時で550円(税込)。

高耐圧、降圧DC-DCコントローラー「R1260」シリーズ

 最大60Vでの動作が可能で、車載および産業機器で用いられるマイクロコントローラーやSoC(System on Chip)、センサーなどの電源電圧に直接降圧できる。FET外付けのコントローラータイプとなっており、用途に合わせてFETを選択できる。

軽負荷時の高効率稼働と重負荷時への対応を両立

 また、負荷電流に応じて、VFM(Variable Frequency Modulation)モードとPWM(Pulse Width Modulation)モードとの自動切り替えが可能。これにより、軽負荷時の高効率稼働と重負荷時への対応を両立できる。

 過電流保護回路は、異常状態が解消すると自動で復帰するヒカップ型と、電源再投入などの制御を要するラッチ型を選択できる。低電圧や過電圧の検出機能、低電圧誤動作防止機能、サーマルシャットダウンなども備える。

 放射ノイズのピークを抑えるスペクトラム拡散(SSCG)機能も搭載し、EMI(電磁干渉)対策部品の小面積化に寄与する。

 パッケージは、実装しやすいリードピンタイプのHSOP-18を採用した。兵庫県加東市のやしろ工場にて月200万個を生産する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.