メディア
ニュース
» 2021年09月01日 09時00分 公開

16ビット高分解能、低ノイズのデジタル圧力センサーフジクラ AG6シリーズ

フジクラは2021年8月、16ビット高分解能、低ノイズ、高速サンプリングなど高性能のデジタル圧力センサー「AG6シリーズ」を開発した。医療機器や産業機器用途など幅広い分野での使用を想定している。

[EDN Japan]

 フジクラは2021年8月、16ビット高分解能、低ノイズ、高速サンプリングなどの高性能デジタル圧力センサー「AG6シリーズ」を開発した。医療機器や産業機器用途など幅広い分野での使用を想定している。

高分解能デジタル圧力センサー「AG6シリーズ」

 圧力センサーで測定される圧力信号はさまざまなノイズの影響を受ける可能性がある。AG6シリーズは、低ノイズを実現するため、圧力センサーチップと圧力信号処理ICの性能を最大限に引き出す独自のMEMS組立構造を採用し、内部信号処理の設定を最適化することで、16ビット高分解能と低ノイズの双方を実現している。

 また、2kHzの高速サンプリングが可能なため、高速な信号処理が必要な産業機器などへのアプリケーションにも対応。これらの信号処理によって得られる圧力信号をI2C バスインタフェースによってデジタル出力する。

 パッケージも7mm角(端子含まず)と小型で、設計の自由度を向上。同社は医療機器用途、産業機器用途、さらには家電機器等の民生用途など、幅広いシーンで使用されている機器/デバイス向けに提供していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.