メディア
ニュース
» 2021年09月02日 09時00分 公開

2020サイズで180℃の対応の車載グレードのインダクタービシェイ IHLP-2020CZ-8A

ビシェイ・インターテクノロジーは、車載グレードの「IHLP-2020CZ-8A」インダクターを発表した。電子部品規格「AEC-Q200」に準拠し、薄さが3mmで、180℃までの高温で動作する。

[EDN Japan]

 ビシェイ・インターテクノロジーは2021年8月、車載グレードの「IHLP-2020CZ-8A」インダクターを発表した。既にサンプル品と製品の提供を開始している。

「IHLP-2020CZ-8A」

 薄さが3mmで、180℃までの高温で動作する。車載向け電子部品規格「AEC-Q200」に準拠し、2MHzまでのDC-DCコンバーターのエネルギー貯蔵用インダクターとしての用途に適する。

幅広いインダクタンス値

 RoHS準拠の100%鉛フリーでシールドしたコンポジット構造パッケージを採用しており、2020ケースサイズとなっている。標準DCRが3.95〜195mΩ、インダクタンス値が0.22〜15.0μHで、熱定格電流が2.4〜18A、飽和電流が1.6〜11A、標準SRFが14.1〜190MHzとなる。

 また、自己共振周波数までの大電流フィルターアプリケーションとして、高いノイズ減衰特性を持つ。

 エンジンやトランスミッション制御装置、ディーゼル燃料噴射システム、先進運転支援システム、排ガス再循環ポンプなど幅広い車載用途での需要を見込む。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.