メディア
ニュース
» 2021年09月24日 09時00分 公開

センサーレス70WブラシレスDCモータードライバ日本TI MCF8316A、MCT8316A

日本テキサス・インスツルメンツは、コーディング不要のセンサーレス70WブラシレスDCモータードライバ「MCF8316A」「MCT8316A」を発表した。高速応答と静音性能を必要とする家電や医療デバイスに適する。

[EDN Japan]

 日本テキサス・インスツルメンツは2021年9月、コーディング不要のセンサーレス70WブラシレスDCモータードライバ「MCF8316A」「MCT8316A」を発表した。大型または小型家電や、人工呼吸器、CPAP(持続陽圧呼吸)機器などの医療デバイスに適している。

センサーレス70WブラシレスDCモータードライバ「MCF8316A」「MCT8316A」

 磁界方向制御(FOC)を備えるMCF8316Aは、モーターパラメーター抽出ツールにより、モーターの調整時間の短縮と、ばらつきのない一定した性能を提供する。電流波形ひずみを補償するための自動デッドタイム補償技術を搭載し、高い静音性能を必要とする空気清浄機、洗濯機、扇風機などに適する。

 MCT8316Aは、調整可能な矩形波制御を備える。5本のハードウェアピンのみでモーターを調整できるため、マイコンインタフェースなしでシステムを簡素化する。モーター速度は最高3.5kHzで、高速リアルタイム制御を必要とするロボット掃除機などに適する。

ディスクリート部品を最大18個統合

 どちらもピーク電流は8Aで、12Vおよび24Vシステムに最大70Wを供給する。能動的なモーター減速制御機能を備え、従来より50%速くモーターを停止できる。ゲートドライバ3個と、オン抵抗50mΩのハイサイド、ローサイドMOSFET6個、LDOおよびDC-DC降圧レギュレーター、電流センスアンプなど最大18個のディスクリート部品を統合しているため、基板面積を最大70%削減できる。

 両製品とも、5×7mmの40ピンQFNパッケージで提供する。1000個受注時の単価は1.75米ドルから(同社Webサイトでは日本円で購入可能)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.