メディア
ニュース
» 2021年09月28日 09時00分 公開

高さ33.5mmの二酸化マンガンリチウム電池FDK CR2/3 8LHT

FDKは、円筒形二酸化マンガンリチウム一次電池「CR2/3 8LHT」の販売を開始する。高さが33.5mmと同社従来品より11.5mm低くなっており、機器の小型化につながる。また、高耐熱の特殊樹脂製ガスケットを採用し、屋外で10年使用できる。

[EDN Japan]

 FDKは2021年9月、高容量の円筒形二酸化マンガンリチウム一次電池「CR2/3 8LHT」を同月から販売すると発表した。比較的消費電力が少ない、スマートメーターなどでの利用を見込む。

高容量円筒形二酸化マンガンリチウム一次電池。左が「CR8LHT」、右が新製品の「CR2/3 8LHT」

高耐熱の特殊樹脂製ガスケットを採用

 外径17.0mm、高さ33.5mmで、同社従来品の「CR8LHT」と比較して11.5mm低くなっていて、機器の小型化につながる。また、CR8LHTと同様に、耐熱性が高い特殊樹脂製ガスケットを採用。屋外に設置する機器でも使用可能で、屋外での期待寿命は10年になっている。

 公称電圧は3V、0.5mA放電時かつ終止電圧2.0Vでの公称容量は1800mAh。−40〜+85℃の温度範囲で使用できる。米国の安全規格であるUL規格(File No. MH13421)の認定を取得している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.