メディア
ニュース
» 2021年10月05日 09時00分 公開

グローバルシャッター搭載の低ノイズ産業用CISTeledyne e2v Topazシリーズ

Teledyne e2vは2021年9月、グローバルシャッターピクセルを搭載した、2Mピクセルと1.5Mピクセルの低ノイズ産業用CMOSイメージセンサー「Topazシリーズ」を発表した。

[永山準,EDN Japan]

 Teledyne e2vは2021年9月、グローバルシャッターピクセルを搭載した、2Mピクセルと1.5Mピクセルの低ノイズ産業用CMOSイメージセンサー(CIS)「Topazシリーズ」を発表した。生産性とスループットの強化、より長いワーキングデイスタンスが求められる最新の物流、小売り、生産用途を念頭に開発されており、現在サンプルと評価キットを提供中だ。

グローバルシャッター搭載の低ノイズ産業用CMOSイメージセンサー「Topazシリーズ」

 4.45mm幅の小型チップスケールパッケージ(CSP)に収められたTopazシリーズは、ピクセル内CDS(相関二重サンプリング)と最先端のデュアルライトガイドを採用した2.5×2.5µmの小型グローバルシャッターピクセルにより、1/3インチの光学フォーマットを実現。低照度での良好なSN比と、鮮明なイメージを獲得するための低クロストークが得られる。

 Topazシリーズは、8ビット出力モードで100フレーム/秒を超えるフレームレートを実現。読み出しノイズの典型値は3エレクトロンと低ノイズで、優れた高温パフォーマンス向けの超低暗信号や、CPU、ISP(Image Signal Processor)およびその他のアプリケーションプロセッサとシームレスな接続が可能となる2レーンMIPI出力(それぞれ2Gピクセル/秒)を備えている。

 同社は、「(Topazシリーズは)特に小型OEMバーコードエンジン、モバイル端末やスレッド型端末、IoT(モノのインターネット)、非接触型認証システム、ウェアラブルデバイス、ドローンおよびロボティクス向けとして最適だ」と説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.