「アプリケーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

広告を見終わらないと閉じられない、Google Playに迷惑広告アプリを発見
迷惑な広告を表示させるアドウェアは、写真やゲームなどのアプリを装ってGoogle Playで提供され、合計で800万回以上もダウンロードされていた。(2019/8/20)

組み込み開発ニュース:
名刺大FPGA開発ボードの後継モデルを発売、新たに無線モジュールを追加
アヴネットは、FPGA開発プラットフォームの最新版「Ultra96-V2」の販売を開始した。新たに無線モジュールを搭載し、スマートホーム、自動運転車、工業制御など、IoTアプリケーションや工業グレードのAI開発を支援する。(2019/8/20)

NXP Semiconductors 園田慎介氏/安田浩明氏:
PR:これからの自動車が求めるテクノロジーを網羅 ―― NXPの自動車向け技術/製品戦略
NXP Semiconductorsは、自動運転、電動化、コネクティビティの実現に向けて大きな進化を遂げつつある自動車市場に対し、特長のある技術、製品ソリューションの展開を加速させている。自動運転を実現するための高性能コンピューティング技術やセンサー技術、自動車の安全性を担保するためにも必要になっているセキュリティ技術などを手掛け、次世代自動車の実現に向けたさまざまな課題を解決する“ソリューション”として提供する。NXP Semiconductorsの自動車市場向け技術/製品ソリューション戦略について、NXPの日本法人で自動車向けビジネスを担当する園田慎介氏(=第一事業本部 マーケティング統括部 統括部長)/安田浩明氏(=第一事業本部 アプリケーション技術統括部 統括部長)に聞いた。(2019/8/20)

定番動画編集ソフト「AviUtl」、6年ぶりのアップデートで動画制作クラスタ大いに沸く
32ビットアプリのまま、4GB以上のメモリが使用可能に。(2019/8/19)

不正ログインが起きた「コーナンPay」、サービス再開 残高などの不正利用はなし、SMS使った二段階認証に対応
コーナン商事が、不正ログインが相次いだため一時停止していた電子マネー「コーナンPay」のサービスを再開。調査した結果、残高の不正利用やクレジットカード情報の漏えいなどの被害が起きていないことが分かったため。再発防止に向けてアプリ版のアップデートも行い、SMSを活用した二段階認証に対応した。(2019/8/19)

KLabの株価、「ラブライブ!新アプリの公式Twitterアカウント開設」で急騰する
配信予定は「19年秋以降」。(2019/8/19)

楽天、仮想通貨取引サービスを開始 ビットコインやイーサリアムなど取り扱い
楽天ウォレットが仮想通貨の現物取引サービスを開始。専用アプリを使って仮想通貨の取引ができる。Android版は先行配信、iOS版は9月上旬にリリース予定。(2019/8/19)

モバイル決済の裏側を聞く:
J-Debitの仕組みをスマホで 「Bank Pay」の狙う市場と戦略
2019年10月のサービス開始を予定している「Bank Pay」は、「J-Debit」の推進団体としても知られる日本電子決済推進機構(JEPPO)が提供するサービスだ。Bank Payは「既にあるシステムをスマートフォンに拡張」「各金融機関が提供しているアプリやサービスとの連携」を特徴としている。JEPPOがうたう「オールバンクのスマホ決済サービス」とは?(2019/8/19)

Googleさん:
旅先で、キッチンで、仕事で役立つGoogleさん
Googleにまつわるゆるい話題をお届けしている連載「Googleさん」。今回は翻訳アプリの「カメラ入力」やGoogleマップで実際に助かった例をご紹介です。(2019/8/18)

言葉を覚える会話アプリでジョジョの話をしたら……? 予測不能な会話の噛み合い方に「死ぬほど笑った」「お腹痛いw」
わかり手か?(2019/8/17)

慶應義塾とYahoo! JAPAN、AIを活用した最適なプッシュ通知の実用化を達成 通知の開封率が最大60%超向上
慶應義塾とYahoo! JAPAN研究所が、AIを活用したプッシュ通知の最適タイミング検知技術を共同研究し、Android版「Yahoo! JAPAN」アプリで効果実証と実用化を達成した。通知の開封率は、最大で60%超の向上を見せたという。(2019/8/15)

App Store、オリジナル漫画を掲載
iOSアプリの解説を日替わりで行なっているApp Storeの「Today」に漫画が掲載されている。(2019/8/15)

第一生命、スマホで完結できる保険 チャットで契約、電子マネーで保険料支払いと給付金受取にも対応へ
チャット形式で保険の加入や保険金の請求手続きが行えるWebアプリを第一生命保険が開発。8月15日から提供を始める。(2019/8/14)

ねっと部:
近くにタピオカ店はあるかな? タピ活を助ける地図アプリ
タピオカを飲みたいけど、お店がどこにあるか分からない――そんなときに役立つ機能をヤフーが提供しています。(2019/8/14)

CloseBox:
iPhoneで簡単にコードを書けるアプリ「Musician Keyboard」が便利すぎる
CaugとかDm9とかコード入力する人必携アプリ。(2019/8/14)

Mobile Weekly Top10:
ドコモの古いスマホで「LINE」が終了/「Galaxy Note10」見参
NTTドコモが、古いバージョンのLINEアプリのサポート終了と、LINEに対応するspモードケータイにおけるプッシュ通知終了を予告しています。そういえば、新しいspモードケータイ、LINE非対応なんですよね……。(2019/8/13)

無料送金アプリ「pring」がセブン銀行ATMでの現金チャージに対応
無料送金アプリ「pring」が、セブン銀行ATMからの現金チャージに対応。全国の「セブン-イレブン」などに設置されている2万5000台以上のセブン銀行ATMから、入金手数料無料でチャージできるようになる。(2019/8/13)

なぜ人気? 世界中のアスリートが「Strava」を使う理由
世界4100万人のユーザーが使うフィットネストラッカーアプリ「Strava」。口コミからユーザーが広がる秘密は。(2019/8/13)

Google Cloud Next Tokyo ’19:
Google CloudはAnthosで「次のVMware」になろうとしている FFGはCloud Spannerで次世代銀行システムを開発
Google Cloudのイベント「Google Cloud Next Tokyo ’19」では、分散データベース「Cloud Spanner」の利用が、金融基幹システムにも広がりつつあることが示された。一方マルチクラウドコンテナ環境の「Anthos」でGoogle Cloudは、アプリケーションのモダナイゼーションツールとしての役割を強調した。Google CloudはAnthosで、「次のVMware」になろうとしている。(2019/8/13)

iOSおよびAndroidアプリを調査
モバイルアプリの大半は脆弱性まみれ、それでもデータを守る方法は?
iOSおよびAndroidアプリを調査した結果、いまだに「驚くほど多くのアプリケーションの安全性が非常に低い」ことが分かった。安全なアプリがないに等しい状況でデータを守るにはどうすればいいのか。(2019/8/13)

さらばハッカドール 「ハッカドール THE あにめ〜しょん」アプリのサービス終了日に全話一挙放送
君たちのことは忘れない……。(2019/8/12)

Microsoft純正DaaSを取り巻く動きを整理
Windows 10をクラウドで提供する「Windows Virtual Desktop」はどうなる?
MicrosoftはDaaS「Windows Virtual Desktop」の正式リリースに向けて、同社のアプリケーションを仮想環境での実行に最適化する作業を進めている。Citrix Systemsとの協業も含めて、最近の動きを整理する。(2019/8/11)

Twitch、PC用ブロードキャストアプリ「Twitch Studio」をβ公開
Twitchが、PCでのブロードキャストのための統合型配信アプリ「Twitch Studio」のβ版を公開した。サードパーティーのサービスを使わずに、シームレスにTwitchでのゲーム実況が可能になるとしている。(2019/8/9)

最新の道路状況を基にAIで渋滞予測し、Android向けアプリへ提供 NTTの実証実験
NTTデータは、VICSによる最新道路状況に基づいてAIが予測した、高速道路の30分後と60分後の渋滞予測情報をエムティーアイの交通情報総合アプリ「乗換MAPナビ」向けに提供する。(2019/8/9)

Gartner Insights Pickup(120):
デジタルビジネスにおけるAIアプリケーションの6つの設計原則
CIOは、デジタルビジネスの戦略目標に向けた取り組みにAIを適用することで、これを最大限に活用できる。AIプロジェクトの評価に役立つ6つの設計原則を紹介する。(2019/8/9)

覚えておきたい「Windows 10」管理者向け機能【前編】
Windows 10管理を楽にする「Windows Sandbox」「Windows Autopilot」とは
「Windows 10」のアプリケーションテストやセットアップといった煩雑な作業を効率化するための管理ツールが充実している。本稿はその代表例である「Windows Sandbox」「Windows Autopilot」を紹介する。(2019/8/9)

mineoもHuawei端末を9日に発売 「継続的に利用できることを確認」
mineoが発売を延期していたHuawei製のスマホとタブレットを8月9日に発売する。トリプルカメラを搭載したProを除く「P30シリーズ」とタブレット「MediaPad M5 lite」の計3機種を取り扱う。オプテージは「アプリや端末のアフターサービスも含め総合的に判断した」と説明している。(2019/8/8)

手のひらサイズ「テプラ」にスマホ専用モデル登場 アプリで文字や画像を配置
専用テープのバリエーションも増えて、より便利になっています。(2019/8/8)

多様なアクセスが交錯する世界にシスコがもたらす「信頼」:
PR:境界セキュリティの限界を乗り越える新たなアプローチ――シスコが提唱する「ゼロトラスト」とは
さまざまなユーザーが多様なデバイスを用いて、オンプレミスだけでなくクラウドのアプリを活用するようになった今、「ネットワークの内側かどうか」だけに頼ってきた境界型セキュリティに限界が見えてきた。代わって注目を集めているのが、「ゼロトラスト」というアプローチだ。(2019/8/9)

キングジム、スマホアプリから印刷できる「テプラ Lite LR30」を発売
キングジムが、スマホアプリから操作ができる手のひらサイズのラベルプリンター「テプラ Lite LR30」を8月20日に発売する。Bluetooth経由で接続し、スマホアプリでラベルのテンプレートを選べる。(2019/8/7)

テレビに写った洋服をそのまま購入――パートナーシップを通じてAIで社会を変えていくLINE BRAINの戦略
チャットアプリケーションを提供するLINEは、AIに大きく舵を切ろうとしている。どのような事業を展開するつもりなのだろうか。(2019/8/7)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(141):
変なアイコン、変な名前だからって、マルウェアだと決め付けないで!
Windows 10をシャットダウンや再起動する際に、「Elara このアプリがシャットダウン(再起動)を妨げています」というメッセージ画面を目にしたことがあるでしょうか。少し古めのノートPCをお使いなら見たことがあるかもしれません。見たことのないアイコンとアプリ名にギョッとするかもしれませんが、心配はありません。(2019/8/7)

「家庭教師のトライ」が学力診断にAI活用 20問解くだけで弱点を推定 生徒と講師の負担減らす
トライグループは、AI開発を手掛けるギリアと共同で、生徒の学力を1科目につき10分で正確に測定できるアプリを開発したと発表。短時間で生徒の学習状況が把握できるため、指導者は個人にあったオーダーメイドの教育プランを素早く作成できる。(2019/8/6)

スマホをかざして美術作品を鑑賞 アプリなしで利用できる作品情報表示サービス――横浜美術館で実証実験開始
横浜美術館とNTTテクノクロスらは、横浜美術館で開催中の「横浜美術館コレクション展」で、美術作品にスマートフォンのカメラをかざすことで作品の詳細情報を表示するサービスの実証実験を開始。来場者は、特別なアプリなしでサービスを利用できる。(2019/8/7)

キングジム、スマホ専用「テプラ」発売 アプリでオリジナルラベル作成、手書きイラストも挿入できる
キングジムがスマートフォン専用のラベルプリンタ「テプラ」を発売する。(2019/8/6)

UIがアップデートされ、構成オプションも拡充:
Microsoft 「Windows Terminal Preview v0.3」を公開
Microsoftはオープンソースのターミナルアプリケーションの最新プレビュー版「Windows Terminal Preview v0.3」をMicrosoft Storeで公開した。幾つかの大きな改良が加えられている。(2019/8/6)

楽天モバイルも「HUAWEI P30 lite」を発売 「日常利用問題ないため」
楽天が、発売を延期していた「HUAWEI P30 lite」を8月5日に発売した。Google Playの利用、Google製アプリのアップデート、Androidのセキュリティ更新について確認が取れたため。価格は約3万円。(2019/8/5)

ドコモの一部機種で「LINE」アプリが提供終了 プッシュ通知も停止
NTTドコモの一部機種が、2019年9月頃にコミュニケーションアプリ「LINE」を提供終了。2020年3月頃にも一部機種でプッシュ通知が停止し、アプリを起動していない間に受け取ったメッセージの通知、無料通話の着信通知を受け取れなくなる。(2019/8/5)

auの「HUAWEI P30 lite Premium」が8月8日発売 「セキュリティ更新など一定の確認が取れたため」
発売が延期になっていたauの「HUAWEI P30 lite Premium HWV33」が、8月8日に発売される。発売後のセキュリティ機能の更新、Googleアプリの継続的なアップデートに関して、一定の確認が取れたため。Premiumならではの特徴として、128GBのストレージを内蔵している。(2019/8/5)

「Google Fit」に睡眠トラッキング機能追加 ダークモードも
GoogleのAndroid向けフィットネスアプリ「Google Fit」に睡眠トラッキング機能が追加される。また、ダークモードも設定できるようになる。いずれも向こう数週間でローリングアウトする。(2019/8/5)

アプリケーションの豊富さが脆弱性に
「Office 365」のセキュリティ対策、忘れると危険な3つのポイント
「Office 365」の特徴であるアプリケーションの豊富さは、攻撃経路の多さにもつながる。Office 365のセキュリティ対策で実践すべき、3つの対策について説明する。(2019/8/5)

Amazon、「Alexaプライバシー」設定に「人間によるレビュー」の文言追加
音声アシスタント「Alexa」とユーザーの会話の一部を人間の担当者が聞いていることが発覚したAmazonが、Alexaアプリの設定の説明に、「音声録音は人間によってレビューされる可能性がある」という文言を追加した。(2019/8/4)

開発変更がアダに nanaco成功体験が生んだ過信 7pay
失敗に終わった「7pay(セブンペイ)」は、セブン&アイ・ホールディングス(HD)が、デジタル戦略の要として期待を寄せたスマホ決済アプリの開発だったが、ずさんなセキュリティー対策を露呈し、大企業病の根深さを浮き彫りにした格好となった。(2019/8/2)

開発変更がアダ:
ナナコ成功体験が生んだ過信 セブンペイ
失敗に終わった「7pay(セブンペイ)」は、セブン&アイ・ホールディングス(HD)が、デジタル戦略の要として期待を寄せたスマホ決済アプリの開発だったが、ずさんなセキュリティー対策を露呈し、大企業病の根深さを浮き彫りにした格好となった。(2019/8/2)

Rakuten Optimism:
楽天ペイが進める“完全キャッシュレス化”のメリットと課題とは? 今後は顔認証決済も可能に?
Rakuten Optimismでは、楽天ペイが開発している新たな決済サービスを体験できる。顔認証決済では、スマホアプリからあらかじめ顔を登録して、タブレットなどから顔認証をすることで支払える。来店前にスマホであらかじめ注文しておくモバイルオーダーも体験した。(2019/8/2)

スマホと連携する日立のIHクッキングヒーターがWi-Fi対応に ソフトウェアアップデートも計画
日立がWi-Fiに対応したIHクッキングヒーターを発表。スマホアプリでレシピを検索、調理設定を転送できる。ソフトウェアアップデートも予定している。(2019/8/1)

スマホで音楽CDやDVDを再生 ロジテックが「LDR-PS」シリーズ発売
ロジテックINAソリューションズは、スマホとワイヤレス接続して音楽CDの録音/再生/バックアップやDVD再生ができるDVDドライブ「LDR-PS」シリーズ5製品を発売。簡単に扱える専用アプリも用意している。(2019/8/1)

「ファミペイ」1カ月で300万ダウンロード突破
「ファミペイ」アプリのダウンロード数が、7月31日に315万に。開始から1日で100万ダウンロードを超え、1カ月で300万ダウンロードを超えた。(2019/8/1)

最大4600万人にリーチ可能:
LINEがアドネットワークサービスを提供、「AbemaTV」「TikTok」を含む4600超の外部アプリへ広告配信
4600超の外部アプリメディアへの広告配信が可能に。(2019/8/1)

「LINE スターバックス カード」が100万枚突破 抽選で5000人に100Starをプレゼントするキャンペーンを実施
LINEアプリから発行できる「LINE スターバックス カード」の新規発行枚数が、100万枚を突破。これを記念して、ロイヤルティプログラム「STARBUCKS REWARDS」で集まる「Star」を抽選で100Star進呈するキャンペーンを実施する。(2019/7/31)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.