メディア
特集
» 2021年07月12日 15時00分 公開

多チャンネルのオシロスコープ特集〜大手5社の8chモデル紹介〜オシロスコープの最新動向(2/6 ページ)

[TechEyesOnline]

岩崎通信機 DS-8000シリーズ デジタルオシロスコープ

 近年、カーエレクトロニクスや情報家電に組み込まれる電源、インバーター、非接触給電などの機器は、SiC(炭化ケイ素)、GaN(窒化ガリウム)などの次世代パワーデバイスを活用して、機器の小型/低損失化が進められている。これらの評価を正確に行うためには、高速化した高電圧、大電流信号を高分解能で正確に計測する必要がある。これらのニーズに応じるため、デジタルオシロスコープ DS-8000シリーズ6機種(広帯域1GHz、高分解能12ビット、最大8チャンネル)を2020年11月に発表した。他に、メカトロニクスや物理計測等の幅広い分野でも高速、高分解能、多チャンネル測定の需要は高く、さまざまな測定シーンで活躍する。

 DS-8000シリーズは最高周波数帯域1GHz、最大チャンネル数8ch、サンプリングスピード5GS/s(チャンネル結合時)、垂直分解能12ビットで測定信号を正確に表示する。また、他社比最大4倍速の高速起動と15.6インチのFULL HDタッチパネルで測定効率を大幅に向上できる。

特長

  • 大画面15.6インチFULL HD
  • 直感的な操作性、タッチパネル&ボタン/ノブ&マウス
  • 最大8ch
  • 高分解能12ビット(ハイレゾモード16ビット相当)
  • 最大メモリ長120Mポイント標準装備
  • 高速データ転送(当社従来比15倍)

 

大画面、直感的な操作

 設定変更は、直感的に使えるタッチスクリーンとボタンやノブで快適に操作ができる。大画面のディスプレイは、Full HDの高い視認性により、波形の細部まで見逃さず、測定パラメータの表示も明瞭だ。

 

 

高分解能&低ノイズ

 12ビットのADCを採用し、常時高分解能(ハイレゾモードでは最大16ビット)で波形表示が可能。自動車、コンポーネント、半導体の設計/生産/品質保証部門に利用できる。

高速起動

 電源起動後、素早く立ち上がるので(約30秒、他社比最速4倍)、使用したいときにすぐに測定開始できる。

高速データ転送

 自社従来比15倍の高速転送。波形や測定パラメータの高速転送で、生産設備のタクトタイム向上を実現する。

アプリケーション例

  • パワーデバイス(GaNなど)のスイッチング(ON電圧など)観測
  • 雷サージ波形観測
  • 自動車用インバーターの電圧/電流/センシング/ECU(Electronic Control Unit)信号の波形観測
  • 装置の電源投入時の挙動、電力変換器の安定性の確認、エンコーダーパルスなどの波形ひずみの変化の観測

モデルの主な仕様

モデル DS-8108 DS-8104 DS-8058 DS-8054 DS-8038 DS-8034
周波数帯域 1GHz 500MHz 350MHz
アナログチャンネル数 8 4 8 4 8 4
アクイジションメモリ長 60Mポイント(全チャンネル使用時)/120Mポイント(チャンネル結合時)
サンプルレート 5GS/s@12ビット(チャンネル結合時)/2.5GS/s@12ビット(全チャンネル使用時)
標準価格(税別) 390万円 200万円 310万円 160万円 230万円 120万円

アクセサリーの例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.